入院の手続き

入院予約

入院の前に

外来受診時に、医師が入院の説明と予約を行います。
入院日が未定のときは、入院予約を行った各診療科からご連絡します。

各診療科(外来)の連絡先を確認する

入院手続きの説明・看護師による問診

入院予定の方には、入退院サポート窓口(患者支援センター内)で入院手続きについて事前説明をし、「入院のご案内」と入院手続きに必要な書類をお渡しし、看護師による問診を行います。

「入院のご案内」を確認する

入院予約の変更・取消し

ご都合により、「入院予約の変更」及び「入院の取消し」をされる方は、できるだけ早く、各診療科外来の医師または看護師へ申し出てください。

入院の当日

入院手続き

入院当日は、入退院サポート窓口(患者支援センター内)で入院手続きを行ってください。
別途、指示があるときは、その指示に従ってください。
手続き後、入院病棟へ移動しナースステーションにお声かけください。

入退院サポート窓口の場所を確認する

入院手続きが時間外になるときは、時間外救急受付(西病棟1階)で行っています。

時間外受付(救急外来)の場所を確認する

必要な書類等

  • 入院申込書・保証書
    診療料金等支払者、連帯保証人及び身元引受人の方の記載・押印が必要です。
    注意事項をよく読んでいただき、連帯保証人には、この保証書の内容を十分にご理解いただいた上で、必ず、ご本人の署名捺印をお願いいたします。
  • 健康保険証と診察券
  • 限度額適用認定証
  • 他の医療機関における入院確認について
  • 個人情報保護及び禁煙に関する同意書
  • 感染症の有無を確認するための検査に関する同意書

(該当する場合のみ)

  • 退院証明書(3ヶ月以内に他の医療機関への入院歴がある方)
  • 介護保険証
  • 入院時食事標準負担減額認定証(市町村民非課税世帯の方等)
  • 公費医療受給者証(育成医療、更生医療、特定疾患、医療扶助 等)
  • 交通事故、労働災害保険(労災)で入院される方は、入院手続きの際に申し出てください。
  • 保険証等をお持ちでない場合(提出の遅れを含む)の入院料金は、全額自費扱いとなります。
  • 入院中に保険証を更新したり、変更があった方は、すぐに入退院サポート窓口にご連絡ください。
    過去に遡っての保険適用・変更はできません。
  • 他の医療機関における入院確認について、同じ病気で通算180日を超えて入院されている患者さんには、一部負担金以外に入院医療費(入院基本点数)の一部を負担していただくことが、法律で定められています。(一部診療科を除く)

お見舞いの方への案内(希望の有無)

入院中、お見舞いのため来院された方に対するご案内の可否は、「個人情報及び禁煙に関する同意書」に沿って対応いたします。ただし、対応の変更はいつでも可能ですので、病棟窓口へお申し出ください。
なお、特定の方に案内しないでほしいなど、個別の対応はできません。