お知らせ

お知らせ

化学災害患者の除染訓練を実施しました

平成24年9月21日、本院で「工場で揮発性の劇毒物に曝露された化学災害患者が搬送されてきた」との想定で除染訓練が行われました。毎年行われているこの訓練、今年もエアーグループジャパンリミテッド代表の今中聡氏による講演後、同氏指導のもと、実技訓練が開始されました。参加した医師や看護師らは、模擬患者の着衣を除去した後、温水シャワーで体を洗浄するなど、除染の手順を入念にチェックし、何時いかなる災害が発生しても対応できるよう熱心に取り組んでいました。
慣れない防護服を着用しての活動は困難でしたが、今回の訓練の成果が、今後の医療現場での適切な処置と周囲との連係強化につながることと思います。



2012年のお知らせ

各年のお知らせ