診療科等のご案内

中央診療棟施設等

輸血・細胞治療部

診療紹介

【診療体制】
日本輸血・細胞治療学会認定医、認定輸血検査技師など専門性の高いスタッフが、検査業務・教育・研究を行っています。診療支援部臨床検査技師が協力し、24時間体制で診療に携わっています。
★認定医指定研修施設 第10186号
★認定輸血検査技師指定研修施設 第175号
★認定看護師指定研修施設  第089号

【運営方針】
厚生労働省の「輸血療法の実施に関する指針」に基づき、安全で適正な血液製剤の使用推進に努めています。

【主な業務】
1.血液製剤の適切な一元管理
 血液製剤を血液センターに発注し、温度集中監視装置付きの専用保冷庫で保管管理しています。
 手術部への出庫は直結するダムウェータで迅速に搬送し、病棟への出庫は専用の保冷バックに入れて搬送しています。
 血液製剤は血液型により色分け(A型:黄色、B型:白色、O型:青色、AB型:赤色)されています。
2.輸血前検査
 輸血前に血液型検査や不規則抗体検査を行い、必要時は亜型検査も行います。
 過去の輸血や妊娠によって産生された不規則抗体の有無を判定し、抗体保有時は抗体名を同定することで、適合血を確保しています。
 血液製剤の出庫前には患者血と血液製剤血との交差適合試験を行い、適合血であることを確認して出庫しています。
3.移植関連検査、診断補助検査
 造血幹細胞移植や臓器移植、一部疾患の診断補助に必要な組織適合性検査(HLA型検査)を行っています。血小板輸血不応時および、移植前には血小板抗体およびHLA抗体検査を行い、陽性時にはHLA適合血小板の供給が出来る体制を整えています。
 末梢血造血幹細胞採取細胞のCD34陽性細胞数の測定を行っています。
4.自己血・造血幹細胞の保管管理
 貯血式自己血・造血幹細胞採取時にバッグ毎に製剤番号を付与したラベルを発行し、日赤血と同様にコンピュータシステムを用いた保管管理を行い、出庫前には外観チェックおよび適合試験検査を行っています。
5.副作用対策
 輸血前の患者検体を凍結保管(約2年間)し、輸血による感染症が疑われた場合に「生物由来製品感染等被害救済制度」の適応証明に備えています。
6.セルプロセッシングユニット管理
 セルプロセッシングユニットの管理業務を行っています。

スタッフ紹介

  • 部長 安倍 正博
  • 経  歴:

    1984年 徳島大学医学部医学科

  • 専門分野:

    血液内科学、血液免疫学

  • 副部長 三木 浩和
  • 経  歴:

    2001年 徳島大学医学部医学科卒業

  • 専門分野:

    日本内科学会 認定医・総合内科専門医
    日本血液学会 専門医・指導医
    日本輸血・細胞治療学会 認定医
    日本がん治療認定医
    細胞治療認定管理師

  • 主任臨床検査技師  李 悦子
  • 経  歴:

    未登録

  • 専門分野:

    輸血検査(認定輸血検査技師)
    HLA検査(認定HLA検査技術者)
    細胞治療認定管理師

  • 臨床検査技師  瀧本 朋美
  • 経  歴:

    未登録

  • 専門分野:

    輸血検査(認定輸血検査技師)

  • 臨床検査技師 小田 直輝
  • 経  歴:

    未登録

  • 専門分野:

    輸血検査(認定輸血検査技師)

  • 臨床検査技師 仁木 恵里加
  • 経  歴:

    未登録

  • 専門分野:

    輸血検査

輸血部の業務

く主な業務内容>
1.輸血用血液製剤の発注および管理
2.交差適合試験(生理食塩液法、間接抗グロブリン試験)
3.輸血検査
 1)血液型検査、不規則抗体検査
 (カラム凝集法および各種用手法)
 2)直接クームス試験(用手法)
 3)HLA型検査(PCR-rSSO法)
 4)抗血小板抗体検査(MPHA法)
 5) HLA抗体検査(FCM、Luminex)
 6) CD34測定(FCM)
4.自己血の保管管理
5.血液製剤の分割(無菌的)
6.クリオプレシピテート作成
7.血液製剤用放射線照射装置の管理
8.輸血副作用出現時の原因究明検査
9.セルプロセッシングユニットの管理

輸血用血液製剤

血液製剤は血液型により色分けされています。

A型・・・黄色
B型・・・白色
O型・・・青色
AB型・・・赤色

輸血検査室

輸血検査室では全自動輸血検査装置を用いたカラム凝集法により、精度の高い血液型検査および不規則抗体検査を行っています。

異常反応が認められた場合は、各種用手法により亜型検査や不規則抗体の同定検査を行い、患者様に適合血が迅速に得られるように準備しています。

移植免疫検査室

移植免疫検査室では、造血幹細胞移植や各種臓器移植に不可欠な組織適合性検査(HLA検査)を行っています。

末梢血よりDNAを抽出し、Luminex機を用いてPCR-rSSO法にて精度の高いHLAタイピングを行っています。

いきいきらいふ(徳島大学病院だより)掲載

■「いきいきらいふ No.43(2014年春号)」掲載
 <CLOSE UP>
 「輸血・細胞治療部」業務紹介  閲覧

■「いきいきらいふ No.46(2015年冬号)」掲載
 <徳大病院ニュース>
 第49回小島三郎記念技術賞受賞(李主任技師)  閲覧