診療科等のご案内

中央診療棟施設等

地域外科診療部

診療紹介

 本県における外科診療は、外科系志望学生の減少に加え、学生の都市志向・大学離れ、ベテラン医師の勤務医離れにより崩壊の様相を呈しつつあり、このような状況下で、地方病院に対して限られた人員でより効果的な診療支援を行い、若手医師が魅力を感じることができる研修体制を確立することを目指します。


◆診療体制◆

消化器外科 2名、胸部外科 1名の計3名の医師で構成され、県立三好病院にて手術を中心とした診療支援を行います。


◆診療方針・運営方針◆

 所属する3名の医師は、消化管・呼吸器疾患に対する鏡視下手術の研鑽を積み、さらにへき地診療の経験が持ち、へき地医療の提供とともに、医師の確保、養成に尽力したします。

1. 安心できる地域医療の提供
 消化管・呼吸器疾患は、へき地でも症例の多くを占め、救急疾患を含めて手術、特に高齢者への負担の軽い鏡視下手術などの低侵襲手術を積極的に行う。徳島大学がん診療連携センターとも連携をとり、がん診療の均てん化を図る。

2. 医師の確保・養成
 徳島大学や県立病院群とのネットワークを生かした医療支援体制を強化し、医師・コメディカルの確保・養成を行なう。鏡視下手術などの高度医療は、初期・後期研修医の獲得に寄与する。
 地元の中高生を対象にキッズセミナーなどを企画し、外科への興味を促し医療従事者の増加を図る。

3. 研究(手術支援・特に遠隔医療)の推進
 徳島大学と県立病院間のインターネット回線網を確立し、遠隔医療システムを構築する。現在、美波町立日和佐病院と徳島大学間には常時、手術映像を流すことが可能となっており、平成18年12月には徳島大学病院で行った鏡視下手術のライブ映像・音声を日和佐病院に同時配信した。
 今後は、検査、画像診断やリハビリテーションなどにも適応を拡大し、効果的な医療支援システムの研究を推進する。

スタッフ紹介

  • 医師(特任教授) 居村 暁
  • 経  歴:

    1997年 徳島大学医学部 卒業
    1997年 徳島大学附属病院 研修医
    1998年 高松市民病院 研修医
    1999年 四国中央病院外科
    2000年 厚生連阿南共栄病院 外科
    2004年 徳島大学附属病院 医員
    2005年 徳島大学附属病院 助手
    2007年 徳島大学病院 消化器・移植外科 助教
    2009年 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 消化器・移植外科学 大学院併任講師
    2012年4月 Cleveland Clinic(肝移植)留学
    2012年10月 徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部 消化器・移植外科学 大学院併任講師
    2014年 徳島大学病院 地域外科診療部 特任教授

  • 専門分野:

    肝胆膵外科

  • 医師(特任講師) 川上 行奎
  • 経  歴:

    1996年 徳島大学医学部 卒業
    1996年 徳島大学病院 第二外科 研修医
    1997年 徳島赤十字病院 外科 医員
    1999年 つるぎ町立半田病院 外科 医員
    2000年 徳島大学病院 第二外科 医員
    2002年 阿南中央病院 外科 医員
    2003年 浦添総合病院 外科 医員
    2004年 阿波病院 外科 医員
    2005年 徳島県立中央病院 外科 医員
    2007年 つるぎ町立半田病院 外科医長
    2010年 徳島大学病院 地域外科診療部 特任講師

  • 専門分野:

    呼吸器外科

  • 医師(特任助教) 篠原 永光
  • 経  歴:

    2000年 徳島大学医学部 卒業
    2000年 徳島大学医学部附属病院 研修医
    2001年 高松市民病院外科 非常勤研修医
    2002年 兵庫県立淡路病院外科 非常勤医員
    2003年 国立療養所香川小児病院小児外科 非常勤医員
    2004年 徳島大学病院 医員
    2006年 国民健康保険美波町立日和佐病院 外科医長
    2007年 愛媛県立中央病院外科 副医長
    2009年 独立行政法人国立病院機構善通寺病院 外科
    2011年 JA徳島厚生連麻植協同病院外科
    2014年 高松市民病院 外科 外科医長
    2017年 徳島大学病院 消化器・移植外科 特任助教

  • 専門分野:

    一般外科・消化器外科

◆「いきいきらいふ(徳大病院だより)」

●「いきいきらいふno.30(2011年1月号)」に記事が掲載されました。

 地域連携の部屋
     「寄附講座Ⅲ:地域外科診療部」

※掲載記事はこちら→  閲覧