診療科等のご案内

中央診療棟施設等

ME管理センター

診療紹介

 平成19年7月1日、生命維持管理装置(血液浄化、体外循環、呼吸管理などに使用される装置)および先端技術を応用した医療機器の保守・点検業務を中央管理することにより、本院のME業務を適正かつ円滑に行い、医療機器の効率的運用を図る部門として「ME管理センター」が設立されました。元来、ME業務は生命に直結することが多々あり、安全性の向上が重要とされます。高度医療を担う本院では、さらに高度の知識と技術や教育システムの構築が要求され、これらに十分に対応できるよう日々努めています。

診療支援

 チーム医療の一員として、医師、看護師、臨床検査技師、放射線技師など他職種と連携し、下記のような業務を行っています。
手術部:人工心肺装置や補助循環装置の操作、自己血回収装置の操作、レーザー手術装置の操作、誘発電位測定時の介助、インプラント挿入時のナビ操作、ダヴィンチ・内視鏡手術時の介助等。
集学治療病棟:人工呼吸器、非侵襲的陽圧換気法、HFNC等の介助、血液浄化療法機器、補助循環装置の操作・管理、気管支鏡検査の介助・気管支鏡の管理、ドクターズカー搭載機器の管理等。

心臓カテーテル室:モニタリングシステムを用いた体計測業務、画像処理装置の操作・記録、カテーテルアブレーション・電気的生理学検査(EPS)の準備と操作、心臓ペースメーカー・植え込み型除細動器の埋め込み介助、ME機器の準備・操作・保守管理。

人工透析室:血液透析、LDL吸着療法・血漿交換療法・血液吸着法等の特殊血液浄化療法、超音波エコー下PTA等の治療。

医療機器管理:各病棟の人工呼吸器の操作・使用中点検業務・保守管理、内視鏡洗浄装置の保守管理(中央内視鏡洗浄室)、ME機器の中央管理、ペースメーカー外来、医療スタッフへのME機器の研修会等。

細胞治療センター:遠心型血液成分分離装置を用いた造血幹細胞採取、骨髄濃縮等。

内視鏡センター:消化器内視鏡検査、内視鏡治療に用いるデバイス・電気メス等の介助、内視鏡洗浄装置の保守管理等。

※診療支援部臨床工学技術部門紹介にて、各部署の臨床工学技士業務の詳細について掲載しておりますので、ご覧下さい。