診療科等のご案内

中央診療棟施設等

外来化学療法室

スタッフ紹介

  • 科長 丹黒 章
  • 経  歴:

    1981年 徳島大学医学部医学科卒業
    1981年 山口大学医学部医員(研修医)
    1986年 山口大学医学部助手
    1989年 米国アーカンソー州立大学研究員
    1991年 山口大学医学部助手
    1996年 山口大学医学部講師
    1998年 山口大学医学部助教授
    2004年 徳島大学大学院教授

  • 専門分野:

    食道外科,乳腺・甲状腺外科,内視鏡手術

◇◆◇ 外来化学療法室の紹介 ◇◆◇

抗がん剤の副作用に対する補助療法の進歩や外来化学療法の体制の充実などにより、従来入院で行われていた化学療法が外来通院でも安全に、より自由度が高く、安心してできるようになりました。現在、外来化学療法室では、月曜日から金曜日の週5日、毎月約550名の患者様が化学療法を受けられています。部屋には21台のリクライニングチェア等があり、音楽を聴きながらあるいはテレビをご覧になりながら快適に治療を受けていただけます。
抗がん剤治療に関して経験豊富な医師、専任薬剤師、またがん化学療法看護認定看護師などが協力して『患者様が自宅での生活や普段の社会生活を送りながら、快適に安心してより良い医療を受けることができる』よう支援しています。
また、化学療法が安全におこなわれるように患者様の状態に注意を払い、今受けておられる治療についての説明と、日常生活上の留意点のご説明やご相談に応じています。

◇◆◇ 外来化学療法室の設備について ◇◆◇

☆ゆったりくつろげるリクライニングチェアをご用意しています。
☆お好きなテレビや音楽を聴きながら治療をしていただけます。
☆飲食は自由で、室内にも冷水・温水の飲料設備があります。
☆点滴スタンドや車いすも入るスペースの広いトイレが室内にあります。
☆各種抗がん剤の副作用などについてのパンフレットが豊富にあり、随時ご説明させていただいております。

◇◆◇ 外来化学療法室での治療の流れ ◇◆◇

①診察券を再来受付機に通して受付をしていただきます。
 各科外来の窓口で会計カードを受け取って下さい。




②診察券と会計カードを持って検査部採血室に採血に行っていただきます。

③採血の結果がでたら医師の診察を受けていただきます。検査の結果と診察の結果で抗がん剤治療を行うかどうか決定します。

④体温、血圧などを測定させていただいた後、治療を受けていただきます。看護師より副作用や日常生活上の注意点などの説明がございます。

⑤治療が終わりましたら、自動精算機または、総合外来受付で会計をしていただき帰宅となります。

◇◆◇ 連絡先 ◇◆◇

〒770-8503
 徳島県蔵本町二丁目50番地1

☆お問合せ先:電話(088)633-7312
          外来化学療法室(088)633-9108