入院のご案内

入院される皆様へ

入院のご案内

本院は、大学病院として皆様の診療とあわせて医学の教育及び研究を目的としております。
また、高度の医療を提供し、その医療技術の開発及び研修を実施する特定機能病院としても
承認されており、患者さんが一日も早く健康を回復されますよう、職員をはじめ、
医療チーム一同誠心誠意お世話させていただいております。
つきましては、限られた病床で高度医療を皆様方に受けていただくために、病状が安定し、
一般病院への転院及び在宅療養が可能になりました患者さんには、担当医より
その旨お伝えすることがありますので、理解とご協力をお願いいたします。
なお本院では、患者支援センターで医療相談や看護相談を設けており、
患者の皆様の転院や在宅療養を含む退院等の相談を受付けております。是非ご利用下さい。

入院につきましては、動画ビデオもご参考ください。(只今更新中)

食事について

食事について

入院中の食事は、医療の一環として、
「安全で美味しく」をモットーに提供しています。

患者さんのお食事は、病状にあわせてご用意いたしますので、
食べ物は持ち込まないでください。
入院中のお食事は、国の保険制度「入院時食事療養(1)」に
基づき負担額を頂戴しています。1食あたり360円(標準一部負担額)です。
一般の患者さんは「常食(一般食)」となりますが、医師の指示で「軟菜食」や、
治療の目的で「治療食(特別食)」となることがあります。
お食事の変更時間は、締め切り時間を設けています。患者さんのご都合による
締め切り時間以降のお申し出はお受けできませんので、ご理解のうえご了解ください。

食事変更締め切り時間 朝食 昼食 夕食
前日16:00 当日9:00 当日14:00

「常食」「軟菜食」「幼児食」のお食事は、2種類(A食・B食)のメニューから選ぶことができます。
「選択食メニュー表」と「選択食メニュー申込書」をお届けしますので、
希望される食事を「選択申込書」にご記入のうえ、看護師にお申し込みください。
ご希望のない場合にはA食(基準食)となります。なお、選択食のお食事(B食)は、
標準一部負担額と選択メニュー料金をいただきます。

選択メニュー料金 朝食 昼食 夕食
72円 72円 72円

各病棟には、食堂デイルームがありますので、ご利用ください。
衛生管理上、お届けしましたお食事は、お早めにお召し上がりください。
また、残った食べ物は保存しないでください。
なお、夏期には食中毒の関係から「なま物」の提供を制限しておりますので、ご了承ください。

食事時間

朝食7:30~ 8:30
昼食12:00~13:00
夕食18:00~19:00

入院栄養相談(入院栄養指導室:東病棟1階エレベーターホール)

管理栄養士が病状に応じた食事の相談・指導をしております。
ご希望の方はお気軽にお申し出ください。
食事療法の実践、食生活の改善にお役立てください。

栄養教室名 曜日 時間 場所
入院栄養食事指導 月~金曜日 10:00~16:00 入院栄養指導室

各種栄養教室

医師、歯科医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、理学療法士、臨床検査技師により栄養教室を開催しています。
開催日程は各病棟等に掲示しています。
ご希望の方は、担当医、看護師にお申し出のうえ、ご参加ください。

栄養教室名 曜日 時間 場所
糖尿病教室 木曜日 14:00~15:30 栄養研修室
生活習慣病教室 第1火曜日 11:00~12:00
(受付10:30~)
栄養部集団栄養指導室
ダイエット教室 第3火曜日
減塩教室 木曜日 14:00~15:00 栄養研修室

入院生活で守っていただきたいこと

入院中は医師や看護師などの指示に従っていただくとともに
次のことを守っていただくようお願いします。

外泊・外出

外泊は担当医又は看護師に申し出て「外泊・外出許可願」に記入・押印のうえ
提出し医師の許可を受けてください。
外出についても医師等の許可が必要です。
なお、無断で外泊・外出された場合は退院していただくことがあります。

物の落下事故等の防止

病院内の窓際に、物を置いたり吊るしたりすることは禁止しております。
なお、病室には必要な物以外は持ち込まないようお願いします。

病室での会話

病室や病棟内では、大声で話したり、夜遅くまで話をして
周囲の方に迷惑をかけないようにしてください。

消灯時間

消灯時間は午後9時です。
他の人に迷惑をかけないようにすると共に十分睡眠をお取りください。

カーテン

病室のカーテンは、原則、診療や処置のためのものです。
昼間はできるだけ開けておいてください。

清掃・リネン交換

原則として、病室の清掃は日曜日を除く毎日午前中に、
リネン交換は1週間に1度決められた時間に行っております。
また、状況によっては適宜、清掃・リネン交換させていただくことがありますので、
ご協力よろしくお願いします。

喫煙

本院は敷地を含めてすべての場所が禁煙となっています。

ゴミ処理

ゴミ箱 「燃やせるゴミ」「燃やせないゴミ」「ビン」「カン」などに区分して所定の容器に入れてください。

洗濯

ゴミ箱 洗濯は各病棟各階フロアーに設置のコインランドリーをご利用ください。 病室、廊下、ベランダへの干し物は禁じています。 なお、洗濯物には紛失等を防ぐためお名前を記入ください。

入浴

ゴミ箱 入浴は医師の許可があった方に限ります。

郵便物の宛先

郵便物を病棟に送付してもらう場合は、確実に届くよう「患者氏名」とともに
「病棟名・階」の記載を、予め発信者に連絡しておいてください。

鳩・犬・猫などのペット

ペットの持ち込みは禁止します。
ただし、盲導犬の同伴は許可しております。また、鳩等にはえさを与えないでください。
鳩等は病気を運んでくる可能性があります。
ペットとの面会は「ペットふれあいハウス」をご利用ください。
詳しくは看護師におたずねください。

生花

感染防止の観点から、お見舞い用の花(生花、鉢植え)の病室への持ち込みは
ご遠慮いただいております。
免疫が低下した患者さんはお花や花瓶の水からの菌やカビの感染で重篤な感染症を
引き起こす可能性があります。

家族等外部との連絡

病棟ナースステーションの直通電話番号は予めご家族等に連絡しておいてください。
なお、電話は極力短時間(緊急連絡に備え3分以内)にお願いします。
21時以降の取次ぎはお断りしていますのでご了承ください。

公衆電話

各階ホールに公衆電話がありますのでご利用ください。

携帯電話

携帯電話の使用は病棟内でのみ許可しております。マナーを守ってご使用ください。

点滴・注射・薬の投与・検査に関して

本院では患者さんに安心して治療(点滴・注射・薬の投与・検査)を
お受けいただけるよう次のことに留意しております。
入院中の点滴・注射・薬の投与や検査の際、少しでも疑問点や不明点がございましたら、
遠慮なく医師又は看護師にお申し出ください。

患者さんの確認のため、リストバンドの装着をお願いしております。ご協力ください。
患者さんに点滴・注射・薬の投与を行う際や変更する場合は、担当医師や看護師から開始
あるいは変更する旨の説明をしています。
点滴や注射の実施にあたっては、担当医師等が患者さんのお名前と点滴ボトル等に
記載のお名前とを照合・確認し、点滴ボトルに確認のサインを実施しております。
お薬は、患者さんのお名前と処方する薬名や飲み方を記載した袋に入れてあります。
飲み方がわからない場合や、薬に関する疑問がある場合は遠慮なく
担当医師・看護師等にお尋ねください。

リストバンドの写真