入院のご案内

入院費用

入院費用

入院料金は健康保険法に基づき計算され、
各法に定める割合に応じてその一部が自己負担となります。
特別室料金、病衣代(一日につき84円、ただし正常分娩は78円、
労災は緊急の場合のみ保険適用)、正常分娩の診療費、諸証明料等は保険の適用はなく、
すべて自費となります。

区分 形態 一日あたりの
室料金(税込)
設備品
特別室VA 個室 54,000円 50型液晶テレビ(テレビカードは不要)、
ブルーレイディスクレコーダー、
ミニキッチン・浄水器・冷蔵庫・エアコン、
バス・トイレ・ロッカー・応接セット、
インターネット接続可能(LAN)
特別室VB 個室 27,000 円 42型液晶テレビ(テレビカードは不要)、
ブルーレイディスクレコーダー、
ミニキッチン・冷蔵庫・エアコン、
バス・トイレ・ロッカー・応接セット、
インターネット接続可能(LAN)
特別室SS 個室 19,440円 32型液晶テレビ(テレビカードは不要)、
ブルーレイディスクプレイヤー、
ミニキッチン・冷蔵庫・エアコン、
バス・トイレ・ロッカー・応接セット、
インターネット接続可能(LAN)
特別室SA 個室 10,800円 20型液晶テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫・エアコン、
バス・トイレ・ロッカー、
インターネット接続可能(LAN)
特別室SB 個室 9,180 円 液晶テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫、ロッカー、シャワー、トイレ、
インターネット接続可能(LAN)
特別室SC 個室 5,940 円 テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫・ロッカー・トイレ、
インターネット接続可能(LAN)
特別室SD 個室 3,780円 テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫、ロッカー、
インターネット接続可能(LAN)
特別室TA 2人室 3,240円 液晶テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫、ロッカー、
間仕切り家具
特別室FA 4人室 1,620円 液晶テレビ(テレビカードは不要)、
冷蔵庫、ロッカー、
間仕切り家具
特別室FB 4人室 1,080 円 テレビ(テレビカードは不要)
冷蔵庫、 ロッカー

西病棟11階特別室のご案内 

最上階(西病棟11階)に配置された特別室の専用病棟です。

特別室パンフレット(PDF)

特徴

・素晴らしい景観と設備完備の病室です。
・ゆとりある各種タイプの病室を用意しております。
・プライバシー・セキュリティが確保された特別体制です。
・エレベーターもセキュリティが確保されています。

《11階からの眺望》

 
眉山山頂遠望 窓際からの眉山

入棟管理

特別病棟はICカード方式による自動ドアで入棟管理されています。
一般者は許可なく立入できません。

《入口、廊下》

正面入口  管理区域内廊下

各部屋のご紹介

特別室VA 1室

広さ 53㎡
料金 54,000円(税込み・1日当たり)
室内設備
50型液晶テレビ・ブルーレイディスク・ミニキッチン・浄水器・冷蔵庫・
エアコン・バス・トイレ・ ロッカー・応接セット・インターネット接続可能(LAN)

特別室VB 3室

広さ 31㎡
料金 27,000円(税込み・1日当たり)
室内設備
42型液晶テレビ・ブルーレイディスク・ミニキッチン・冷蔵庫・
エアコン・バス・トイレ・ロッカー・応接セット・インターネット接続可能(LAN)

特別室SB(個室)

個室1 個室2

特別室(4人部屋)

4人部屋1 4人部屋2

ご請求とお支払い

定期請求(入院中の方)

入院診療料金のご請求は、月末にその月の診療料金を計算し、
翌月の10日頃に請求書(入院診療料金通知書)を病棟にお届けしますので、
三週間以内にお支払い願います。

退院時請求

退院時の入院診療料金のご請求は、
患者支援センター内(入退院サポート窓口)において退院手続きが終了した患者さんに行いますので、 必ず患者支援センター内(入退院サポート窓口)へお寄りください。
なお、入院診療料金の概算をお知りになりたい患者さんは、
病棟の看護師もしくはクラークにお尋ねください。

お支払日

入院料金のお支払は退院当日にお支払ください。

お支払曜日・時間

月曜日から金曜日の8時30分から17時15分まで。
なお、11時から14時頃までは外来診療費の収容で混雑します。
この時間帯は多少お時間をいただきますのでご了承ください。

お支払場所


病院玄関の自動精算機又は④番支払窓口

退院日が土・日・祝日の場合

退院日が土・日・祝日の場合の料金計算につきましては、
患者支援センター内(入退院サポート窓口)までお問い合わせください。

お支払いがやむを得ず時間外となる場合

やむを得ず、支払いが時間外(17時15分以降)となる場合は、
時間外救急受付(事務当直室)にてお支払いください。

(注1) 入院料金をお支払い後に病棟や検査室等から伝票が遅れて届く場合があります。
この場合は、後日に追加の料金をご請求させていただきますので、
予めご了承ください。
(注2) 入院料金についてのご不明な点は、料金のお支払い前に
入院事務室(電話088-633-7037)、又は看護師にご連絡ください。
(注3) 領収書は「高額医療費の払い戻し」「所得税の医療控除」などに必要ですので
保管しておいてください。再発行はできません。(ただし、④番支払窓口で
領収証明することはできますが、この場合は2,552円が必要となります。)

公費申請等で入院料金の計算ができない方の手続き

入院料金についてはすべて、患者さんの分が計算できるとは限りません。

公費医療の申請中の患者さんは、その申請の認定・却下が決まってからの計算となります。
この場合は、患者さんには支払を確認していただくため、病棟にて
「支払確認誓約書」を記載の上帰宅いただき、保険が確定した段階で、
改めてご請求させていただきますので予めご了承ください。

また、退院間近に手術・検査等を行った場合は、計算が出来ない場合があります。
この場合も、「支払確認書」を記載の上帰宅していただき、
後日、料金を請求させていただきますので予めご了承ください。

180日超入院に対する特定療養費制度について

平成14年4月1日の診療報酬改正により、同4月1日以降、同じ病気で病院(診療所)に
通算180日を超えて入院されている患者さん(精神科等を除く)には、
180日を超えた日から入院基本料または特定入院料は基本点数の85%で算定することになり、
これまでの一部負担金以外に入院医療費(入院基本点数)の一部を負担していただくことが
国の法律で定められました。
(「健康保険法第43条第2項の規定に基づき厚生労働大臣の定める療養」
平成14年3月8日厚生労働省告示第79号)

180日を超える場合と、対象外になる場合について

この180日の期間は、本院における入院期間だけでなく、他の病院(診療所)に
入院されていた期間も含まれますので、過去3ヶ月以内にいずれかの病院(診療所)に
入院されていた患者さんは、入院手続き時にお申し出ください。

ただし、病院(診療所)を退院された後、別の病気で入院されたり、
3ヶ月間以上病院(診療所)に入院しなかった場合や介護老人福祉施設、
介護老人保健施設、介護療養型医療施設等に入所(入院)されていた場合には通算されず、
次の入院の時点から新たに入院期間を計算することになります。
また、難病や重症等の患者さんについては、選定療養費制度の対象とはなりません。

入院手続きにおける「入院期間の確認」と「退院証明書の提出」について

本院に入院されるまでの3ヶ月間にどれくらいの期間、他の病院(診療所)に
入院していたかお分かりでない場合は、以前に入院されていた病院(診療所)に
お問い合わせの上、主病名と入院期間をご確認ください。

また、以前の退院に際して「退院証明書」が発行されていた場合はご提出を願います。

正確な入院履歴の申告と損失費用の請求について

この制度では、患者さんは入院手続き時にご自分の入院履歴を正確に病院(診療所)に
申告することが義務づけられており、入院履歴等について虚偽の申告を行った場合には、
それにより発生する損失(選定療養費用)について、
後日費用の徴収が行われる可能性がありますので、十分にご留意ください。

※その他ご不明な点については
 入退院サポート窓口(℡088-633-7037)でお尋ねください